2017年4月19日(水)第33回備後地域連携を考える会を開催いたしました。

尾道市立市民病院にて開催し152名に御参加頂きました。

会に先立ちまして、備後脳卒中ネットワーク理事長大田より、当会運営の謝辞とともに、脳卒中連携パスデータについてお話させて頂きました。

33回

今回は、猪原歯科リハビリテーション科の猪原 健先生をお招きして「多職種で進める脳卒中後の食支援」の演目にてお話頂きました。

猪原2

また広島県健康福祉局医療介護計画課 参事 吉木様より「広島県脳卒中連携共通パスについて、これまでの経緯および現状についてご説明いただきました。

hiroshima

今後も日常業務に役立つ会運営を検討しております。引き続きの御参加のほどよろしくお願い申し上げます。

【第33回備後地域連携を考える会】を開催しました