平成30年5月19日20日で行われた福山ばら祭り2018に当法人もブースを出展し、「脳卒中は予防が大事である」ことや「脳卒中が疑われる場合は、いち早く来院してただくことが大事である」ことについて、啓もう活動をおこないました。会員病院のスタッフの方々には、ボランティアで参加いただき、アンケート実施や相談、バルーンアート配布をおこなっていただきました。

主催者発表の福山ばら祭り2018への来場者数は85万人でした。今回アンケートに答えていただいた方の総数は665人でした。

来場の皆さんには、アンケートを通じて普段の生活を見直していただく、もし脳卒中になったらを考えていただく機会となりました。また備後脳卒中ネットワークについても説明させていただきました。

これからも市民の皆様に当法人の活動を知っていただく機会を設けていきたいと思います。

 

IMG_4437 IMG_4434
福山ばら祭り2018に出店しました